BETSUDAI ベツダイの分譲マンション[ グリーンヒル ]

GREENHILL

「ZEH-M(ゼッチ・マンション)」ベツダイの分譲マンション「グリーンヒル」シリーズ、ネット・ゼロ・エネルギー化への取り組み

ベツダイの取り組み計画について

ベツダイは「環境」への配慮として、省エネルギーによる環境負荷低減への取り組みから、自然環境を含めた周辺環境との調和への配慮まで、住まわれる方の生活と環境との調和を目指したマンションづくりを行うことで、環境共生に取り組みます。ZEH-Mに係る2030年の政策目標において集合住宅が位置付けられたことを受け、ZEH-Mの普及に向け段階的に取り組んで参ります。

ZEH-M(ゼッチ・マンション)とは?

ZEH-M(ゼッチ・マンション)とは、断熱性能を大幅に高め、高効率設備の導入により、快適な室内環境を保ちつつ大幅な省エネを実現(省エネ基準比20%以上削減)。その上で再生可能エネルギーを導入し、共用部を含む住棟全体の年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指したマンションです。

高断熱でエネルギーを極力必要としない/高性能設備でエネルギーを上手に使う

出典:「経済産業省 資源エネルギー庁(集合住宅におけるZEHロードマップ検討委員会)」

メリット

ZEHデベロッパー認定取得について

ベツダイは、単に家というモノを造るだけでなく、お客さまの人生(ライフスタイル)を創ることを使命と考え、お客さまに寄り添いながら、お客さまと一生涯のお付き合いを目指し、大分県内を中心に数多くのマンション建設を手懸けて参りました。その中で、「2030年までに新築住宅の平均でZEH(ゼッチ)の実現を目指す」との政策目標に応えられる企業を目指し、ZEHデベロッパーの認定を取得しました。引き続き、ZEH-M(ゼッチ・マンション)についても普及実現に向けて積極的に取り組んで参ります。

ゼロエネルギーで、暮らそう。

ZEH-Mの取組計画及び進捗状況、実績について

ベツダイが施工するマンション「グリーンヒル」シリーズについても、2030年までに4階以上5階建て以下のマンションでZEH-M Ready、6階建て以上のマンションでZEH-M Orientedの普及実現に向けて取り組んで参ります。

ZEH-M建築目標棟数

ZEH-M建築実績棟数

BELS認証基準で最高ランク「五つ星」評価を取得

BELS(ベルス)とは、第三者機関によって全ての建築物を対象とした、省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う、建築物省エネルギー性能表示制度。「グリーンヒル南大分IIファミリエ」は、断熱性の向上や高効率設備の導入によって一次エネルギー消費量を削減し、最高ランクの五つ星評価を取得しました。

※掲載の空撮写真は、現地上空から撮影(2021年12月)したものに
CG加工したもので実際とは異なります。

※各住戸毎にエネルギー消費量は異なります。